The world as seen through my Eyes

5D2 10東北 三戸大神宮:三戸郡三戸町同心町

ここは引用で
三戸大神宮概要:三戸大神宮の創建は元亀元年(1570)伊勢神宮の分霊を著木山山頂に勧請したのが始まりと伝えられています。
歴代領主である南部氏に武運長久の祈願所として崇敬され、文化9年(1826)には盛岡藩の12代藩主(南部38代)南部利済が大神輿を
奉納しています。寛永6年(1629)に参拝が容易な現在地に遷座、明和元年(1764)には南部藩の藩命により社殿が再建されています
(現在の社殿は昭和62年に再建されたもの)。又、三戸大神宮祖霊社である旧正智院 には寛永8年(1631)に24歳で死去した南部利康
(法名:龍巖薀公大禅定門霊位)の位牌があり青森県重宝に指定されています。

ワタシ的に神社としての微妙な違和感はこのへんかな〜?・以下引用
三戸大神宮は全国的にも神徒(お寺でいう檀家)が多いことで知られています。〜中略〜
三戸大神宮付属神道霊園は神徒の方々の求めに応じ、年毎に拡張整備されてきました。
今後はご希望の多い納骨殿建設をはじめペット霊園の区画も考えております。
(どことなく今時の「お寺」っぽい雰囲気が漂っていたし、な〜るほど・それなりに納得)
5DMKII_L EF50mm-F1.4-USM
EF50mm F1.4
 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---