The world as seen through my Eyes

5D2 10東北 石上神社:遠野綾織鵢崎蓬畑(みさざきほうはた)

乳神様からさらに数百メートル北に鎮座。
奥宮は石上山山頂。この里宮は山頂と来内の伊豆神社を直線で結ぶ線上に位置する。(他には綾織新里の羽黒岩もある)
遠野物語で若き三人の女神の話を伝える「神の始」は魅力的なお話として有名なのだが、
遠野三山とは「早池峰」「薬師岳」「天ヶ森」という説もあるように、
石上山には(六角牛山も)もっと別の由来がありそうなのだ(・・・いろいろ妄想)。

由緒には:文治年中阿曽沼広綱が頼朝から遠野郷を賜りその一族が入部の際勧請したと伝えられ、
その後南部氏の代になっても 領主の信奉篤く老臣新田氏に例祭をつかさどらせた・・・とある。
しかし「石上」は「石神」でもあり、なにやら物部のかおりが漂っていて・・・さらに古い時代を暗示してるようにも思える。

社は山の斜面に無理して建てているようで微妙に不自然、境内山側斜面には不思議な大石がゴロゴロ、
さらに正面鳥居の右側へまわれば、古い社の奥の方に巨石が鎮座している。
これはもうほとんど「神座」「磐座」でありますナァ!と思わずはしゃいでしまう。ファンタスティック!!
  考えるに、ここからほぼ真西へ直線で20Kmほどに丹内山神社があり、 あの「アラハバキ大神の巨石」もある。
ますます脳内妄想は物部チックになってきて興奮も頂点に達したのだったが(イヤ、それは大げさでしょ)。
すでに時間も遅いし光も不足、とにかくイワクラ君をもっと撮りたくても足場が悪く旅の途中で無理は禁物。
なんとか謙虚?な気持ちに戻り、本日の遠野ツアーを終了させることにした。しかし、次回はいったい何時になるのでしょ?
5DMKII_L EF50mm-F1.4-USM
EF50mm F1.4
 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---