The world as seen through my Eyes

5D2 10東北 山崎のコンセイサマ:遠野土淵

遠野三山の守護神の次は、ちょっと寄り道で人間味豊かな?コンセイサマを目指す。
来内から遠野市街を抜け、R340を北上(この道はかつてバイクでツーリングしていた時代にも何度か通っている)。
途中「伝承園」とか「カッパ淵」あたりは有名すぎて=ゴチャゴチャ人が多すぎるので当然パス。
「山崎のコンセイサマ」もけっこう有名だからなぁ・・との心配は杞憂であった・着いてみたらだ〜れもいない。
☆☆
「金勢様」「金精神」はかつて関東から東北にかけて特に多くみられたという。
しかして残念ながら現代において神社は残っていても、そのご神体を普通に拝めることはめったに無い。
柳田国男は遠野物語の中で、あえてスルーしているが(そんなところを南方熊楠は許せなかったかも・・・?)
そもそも遠野物語のネタ元たる佐々木喜善だってきっと悲しんでるよ。たぶん・・・・
なんてのは私の想像で、ともかくも実際にここまで立派なコンセイサマ群に出会えるとは思っていなかった。
子宝、安産、縁結び、あるいは豊穣や生産に結びつく素直な願いの圧倒的な具現化が素晴らしいじゃありませんか。
5DMKII_L EF50mm-F1.4-USM
EF50mm F1.4
 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---