The world as seen through my Eyes

5D2 09東北 蚶満寺・象潟:09.08.06

真澄がはじめて出羽入りした天明4年(1784)この一帯は海だった「秋田のかりね」。
今でも田んぼを海として脳内変換すれば当時の景色を朧気ながら想像できる。
秋田に住むようになってからの真澄が再びこの地を訪れることはなく、陸地と化したこの風景を見ることはなかった。
R7を通るたびに気にはなっていた蚶満寺、やっと立ち寄ることができた(めずらしく拝観料を払ってまで)。
5DMKII_L EF28-70mm-F2.8L-USM
EF28-70L ISO400,3200
 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---